ホームメーカー別Leica【街フォト】LEICA SUMMARIT-M 35mm F2.4 ASPH. 実写レビュー2

【街フォト】LEICA SUMMARIT-M 35mm F2.4 ASPH. 実写レビュー2

「LEICA SUMMARIT-M 35mm F2.4 ASPH.」の実写レビューその2

使い勝手に優れるズマリット35mmで街角スナップ撮影

ボディ:LEICA M10-R
Adobe LightroomでRAW現像

画像内EXIFデータのF値はボディ側で算出した推定値なので参考程度に

レンズ外観レビューは以下
【新ズマリット】LEICA SUMMARIT-M 35mm F2.4 ASPH. 外観レビュー

LEICA SUMMARIT-M 35mm F2.4 ASPH.

所有するMマウント35mmで最も高い安定感を持つ「ズマリット35mm F2.4 ASPH.」

現代レンズらしく高コントラストで階調再現も優れているのでRAW現像時にパラメーターを大胆に調整する必要もない。

LEICA SUMMARIT-M 35mm F2.4 ASPH.

それほど特徴の強いレンズでもなく過去レビューで語りたいことは済んだようなものなので作例から描写の雰囲気を感じ取ってもらえればと思います。

LEICA SUMMARIT-M 35mm F2.4 ASPH.
LEICA SUMMARIT-M 35mm F2.4 ASPH.
LEICA SUMMARIT-M 35mm F2.4 ASPH.
LEICA SUMMARIT-M 35mm F2.4 ASPH.

ボディのライカM10-Rは中古で購入してから早くも1年が経過しました。

レンジファインダー自体はフィルムカメラで経験済みであったが、一つ確実なことはカメラ任せに出来ないアナログ的な感覚は早々身に付くものではないことだ。便利なミラーレスと併用してればなおさら。

LEICA SUMMARIT-M 35mm F2.4 ASPH.

具体的には二重像によるピント合わせやブライトフレームの構図決定などフィルム時代から続く、メカニカルな枯れた技術の部分なんですが

これらをただ億劫に感じてしまうか他のカメラでは味わえない“撮影体験”と捉えるかが分かれ目でしょう。これだけはライカへの憧れだけでカバー出来るとは言えないかな…

LEICA SUMMARIT-M 35mm F2.4 ASPH.

私の場合は道楽本位でしかありませんからシャッターチャンスを逃しても撮る楽しさが上回っています。

思い通りに撮りたければもう使い続けるしかありませんからね。まあフィルムのM型ライカで鍛錬することに比べればデジタルと言うだけで遥かに余裕がありますけどね。

LEICA SUMMARIT-M 35mm F2.4 ASPH.
LEICA SUMMARIT-M 35mm F2.4 ASPH.

このレンズは想像以上の画が出てくる派手な描写はないけど、期待を下回らない確実な結果が得られるのでこれからも使い続けて行きたいですね。

以上「LEICA SUMMARIT-M 35mm F2.4 ASPH.」の実写レビューでした。


著:カメラ編集部, 編集:カメラ編集部
\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場


投稿日

カテゴリー:

, , ,

投稿者:

タグ:

コメント ※承認後に表示されます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です