【望遠】TAMRON 135mm F2.5 (03B) 実写レビュー

TAMRON アダプトール2の望遠単焦点レンズ「135mm F2.5 (03B)」の実写レビュー

 

TAMRON 135mm F2.5 BBAR MC (03B) 作例

ボディはSONY α7III
Adobe LightroomでRAW現像/歪曲、周辺減光、色収差補正なし。

レンズ外観レビューは以下リンク
【望遠】TAMRON 135mm F2.5 (03B) 外観レビュー

 

TAMRON 135mm F2.5 (03B)

久しぶりに使ったけど、やっぱり135mmって独特で難しいですね。望遠に徹するほどの画角でもなく、近接が得意でもない。

最近はF1.8クラスの超高性能化して復権しつつありますが、取っ付きにくいイメージは簡単に変わらないでしょうね。

TAMRON 135mm F2.5 (03B)

RAW現像で好きに調整してますが、色合いに派手さはなく、アンバー寄りに写る。

TAMRON 135mm F2.5 (03B)

TAMRON 135mm F2.5 (03B)

ここからは海へ行って撮影しました。

TAMRON 135mm F2.5 (03B)

遠景とかも撮ってみたけど、F8程度まで絞れば相当シャープな画質になるが周辺まで均一にはならないかな。

TAMRON 135mm F2.5 (03B)F2.5

釣り人がたくさんいる場所には猫も多い。
魚が上がったと見るや、一目散に駆け寄って小アジをもらってました。

TAMRON 135mm F2.5 (03B)

動物瞳AFに慣れてしまった体にはシビアなピント合わせがムズイムズイ。

TAMRON 135mm F2.5 (03B)F2.5

ここにもいるニャ。みんなカット耳の地域猫で大事にされているようです。

TAMRON 135mm F2.5 (03B)

開放は軸上色収差/パープルフリンジが多少目立つ。これは135mmのオールドレンズでよくある傾向で、このレンズ特有の欠点とは言えない。

またLightroomの「色収差/フリンジ除去ツール」を使えば補正は容易です。

 

TAMRON 135mm F2.5 (03B)

望遠レンズらしい圧縮効果。

TAMRON 135mm F2.5 (03B)F2.5

TAMRON 135mm F2.5 (03B)F5.6

絞りの変化を簡単に比較。円形絞りでないので玉ボケが多角形になってますが、悪い印象はない。ボケ味は素直でクセがなく滑らか。

TAMRON 135mm F2.5 (03B)F2.5

TAMRON 135mm F2.5 (03B)F5.6

絞り込むことでシャープになることはもちろん、色収差も改善する。ボケ量は変わっても実際にピントが合っている範囲は非常に狭いまま。

TAMRON 135mm F2.5 (03B)F4

TAMRON 135mm F2.5 (03B)

逆光耐性はあまり期待出来ませんね。シャドウが浮きやすく、内蔵式フードもほぼ効果なしです。まぁ逆光に超強い135mmのオールドレンズって滅多にないと思うけど。

TAMRON 135mm F2.5 (03B)F8

フレアとゴースト これは演出としてアリ?ナシ?

TAMRON 135mm F2.5 (03B)F11

真ん中のマストに小さく赤いゴーストが被っています。しかし夕焼けはそんな些細な事も気にならなくなる最高のシチュエーション。

TAMRON 135mm F2.5 (03B)

ニャンコは夕焼けに興味なしw

 

まとめ

当時、安価に販売されていたレンズメーカー製の望遠単焦点としては結構優秀だと思いますが、やはり純正には敵わない感じですね。市場の玉数の少なさから結構いい値段付いてる場合もありますが、爆安で手に入る「Canon FD 135mm F2.5 S.C」の方が開放のキレは良いです。サイズは大きくて重いけど。

既にお気に入りの135mmを持っているなら買い足す必要は…ないでしょうね。ただ、モノとしての作りは良いし、ちょっと珍しいレンズに惹かれる人は試してみるのも一興かと思いますが、玉数が多い「TAMRON SP 90mm F2.5 MACRO」を買った方が遥かに実用的ですね笑

以上【TAMRON 135mm F2.5(03B)】の実写レビューでした。


ソニー SONY ミラーレス一眼 α7 III ボディ ILCE-7M3

ソニー SONY ミラーレス一眼 α7 III ボディ ILCE-7M3

207,416円(10/18 09:38時点)
Amazonの情報を掲載しています
スポンサーリンク

コメントを残す