【大口径】OLYMPUS OM G.ZUIKO 55mm F1.2 実写レビュー

OLYMPUSの大口径標準レンズ【OM-SYSTEM G.ZUIKO AUTO-S 55mm F1.2】の実写レビュー

 

ズイコー55mm F1.2はOMレンズのクセ玉代表

ボディ:SONY α7III+LM-EA7
Adobe LightroomでRAW現像 レンズ補正なし

レンズ外観レビューは以下
【大口径】OLYMPUS OM G.ZUIKO 55mm F1.2 外観レビュー

OLYMPUS OM G.ZUIKO 55mm F1.2

大口径オールドレンズとなればボケ味への興味が大きいでしょうから絞り込んだ写真は少なめで、特に近接時はほとんど開放バカで撮ってます。

OLYMPUS OM G.ZUIKO 55mm F1.2開放で遠景にピントを合わせてみた。ピント面に球面収差の滲み(ハロ)が出るものの、ディテールの芯はあるようだ。周辺光量落ちは盛大に出る。

このスペックのオールドレンズは以前に比較レビューを行った「Canon FL55mm F1.2」がかなり優秀なレンズであった。

それに比べるとこのZUIKO 55mm F1.2は絞りごとによる描写のメリハリが弱く、何と言うかのんびりとした印象を抱いた。

ただ、これはキッチリと整備されたレンズではないので暫定的評価ではある上、オールドレンズに完璧を求めるのはマナー違反です笑

OLYMPUS OM G.ZUIKO 55mm F1.2快晴の下で最もフレア ゴーストが出るアングルで撮った一枚。

フレアやゴーストもオールドレンズの魅力の一つですが、最近は強逆光で撮る時のセンサー焼けが怖くなってきました…幸いにもセンサー負傷経験はないものの無茶は禁物ですね。

OLYMPUS OM G.ZUIKO 55mm F1.2手前のバラはソフトフォーカスのように優しい描写でありながら、奥のバラはブレを起こしたかのような荒いボケ具合。

OLYMPUS OM G.ZUIKO 55mm F1.2これも似た構図ではあるがそこそこ纏まりの良い雰囲気になったと思う。

OLYMPUS OM G.ZUIKO 55mm F1.2

OLYMPUS OM G.ZUIKO 55mm F1.2

近接時に前後のボケで被写体を取り囲むようにするとグルグルボケのような画になるようだ。

OLYMPUS OM G.ZUIKO 55mm F1.2

OLYMPUS OM G.ZUIKO 55mm F1.2ボケが暴れる条件は被写体と前後ボケの距離が近い場合に起こりやすい。

逆に距離を開けて背景をスッキリさせれば、とろけるようなボケ味にもなる。

これは普通の50mm F1.4などでも多少起こりうる傾向だが、一層際立つZUIKO 55mm F1.2だとなかなか思い通りになりません。

OLYMPUS OM G.ZUIKO 55mm F1.2これも落ち着いたボケ味になった。ピント部に優しくかかるベールは被写体とマッチすればとても効果的。

OLYMPUS OM G.ZUIKO 55mm F1.2F4

OLYMPUS OM G.ZUIKO 55mm F1.2F2

OLYMPUS OM G.ZUIKO 55mm F1.2F1.2

OLYMPUS OM G.ZUIKO 55mm F1.2街のイルミネーションを開放で撮影。

これは強烈な収差テンコ盛り。ファインダーを覗きながらヒェ~ってなりましたね笑

拡大。ピントは画面中央辺りの電飾フレームに合わせましたが、まともに点光源を再現出来ている部分はほぼないのでは?

左下部分。おびただしい数のコマフレアが羽根を広げてます。

OLYMPUS OM G.ZUIKO 55mm F1.2最後は別日に撮った黒猫ちゃん。よく見ると薄くトラ模様の入った変わった毛並み。

OLYMPUS OM G.ZUIKO 55mm F1.2人慣れした地域猫でレンズを向けても愛嬌たっぷり。だけどモフモフさせてくれるのは限られた人間だけのようです。

OLYMPUS OM G.ZUIKO 55mm F1.2このニャンコ良さげな背景の位置取りを分かっているな。

まとめ

OMレンズはF値の暗いレンズがよく写ると評価されるが最も大口径であるZUIKO55mm F1.2はクセのある描写で好みが分かれそうではあります。

しかし大半のオールドレンズファンなら受け入れられるものでしょう。

人気の高まっているOMフィルム一眼レフと併用するのもアリですが、流石にこの開放描写をOVF+フィルムで使うのは難しそう。それにOMボディのほとんどがシャッター最高1/1000秒なので日中はある程度絞らざるを得ないですね。

F1.2のメリットはファインダーの明るさとして実用絞りはF2スタートが安定かな。

同スペックの中でもコンパクトで取り回しも良く、初めて選ぶF1.2のオールドレンズとしても悪くない選択だと思いますね。

以上【OM-SYSTEM G.ZUIKO AUTO-S 55mm F1.2】の実写レビューでした。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。